新社会人の方におすすめの賃貸マンション!

マンションの構造は断然RC造

内定も決まり、来年春には新社会人として社会に羽ばたくという方に向けて、おすすめの賃貸マンションについてお伝えしたいと思います。大学生の頃とは賃貸で選ぶべきことが多少変わってきますので、是非読んでいただくことをおすすめいたします。まず、マンションの構造ですが、RC造を強くおすすめします。木造と鉄骨造はそもそも壁の構造が同じなのでほぼ防音されません。仕事で疲れて夜ぐっすり眠れるかは騒音次第ですので、少なくともRC造を選ぶべきでしょう。

ドア・ツー・ドアの時間が大事!

他にも色々な要素はあるのですが、社会人になると一日の大半を会社で過ごすことになります。また、通勤時間や通勤にかかるエネルギーは予想以上に体力を消耗させますし、それが週に5日、人によっては週に6日通勤を行う必要がありますので、下調べでは考えられないほど圧迫します。また、通勤時間が減れば減るほど仕事終わりから寝るまでの時間が増えますし、逆に起きなくてはならない時間も遅く出来ますので、精神的にも非常に楽になるでしょう。

住宅手当がある場合はフル活用すべし!

大学生と社会人で大きく違う点の一つに、住宅手当・家賃補助の有無があります。住宅手当とはその名の通り、家賃に対して出る手当てでして、以前は福利厚生の王様とまで呼ばれていた手当てです。どれぐらいの額が出るかは会社により、中には15万円の賃貸を5万円で住んでいる、という方も……。賃貸の価格が上がればそれだけ部屋のグレードや立地条件も変わってきますので、会社の住宅手当をよく考えながら、フルに活かせる賃貸選びをするべきでしょう。

札幌市中央区の賃貸は、賃料約2万からのワンルーム物件が多くあります。広い部屋を探すなら賃料約20万の5LDKもあります。